ハムジの世界|ロボロフスキー&キンクマハムスター飼育ブログ

ロボロフスキーのハムジの飼育日記です。キンクマハムスターも時々登場します。

ハムジの世界

【動画】砂場で豪快に砂浴びをするハムスターに遭遇

こんばんは。

突然ですが、皆さんは「砂浴びハムスター」という生き物をご存じだろうか?

砂場でお風呂のように砂をじゃぶじゃぶと浴び、体の汚れを綺麗に落とす 珍しい生き物である。

今日はそんな珍しい生物の砂浴び行為をカメラに納めるべく、我々調査団は彼らの生息地である砂漠の奥地へと足を踏み入れた。

 

 

 

どこまでも続く広い砂の大地。

本当にここに あの「砂浴びハムスター」がいるのだろうか。

しばらく歩き進めると、大きな2本の丸太が我々の行く手を阻んだ。

f:id:butabutahimehime:20180510223202j:plain

丸太の先は何者かに齧られたような跡が。

まさか「砂浴びハムスター」の仕業だろうか・・・。

我々調査団の間に緊張が走る。

 

 

あれから何時間歩いただろうか。

照りつける太陽が容赦なく我々の体力を奪う。

そろそろ休憩にしようかと思った、その矢先。

我々はある物を発見した!

f:id:butabutahimehime:20180510223931j:plain

大きな卵である。

もしや、これは砂浴びハムスターの卵なのだろうか。

卵は既に殻が破れており、中身は空洞である。

1つだけ、殻に砂が溜まり、まるで砂のお風呂のような形になっていることに気付いた。

 

「隊長!!」

 

突然、調査団の一人が大声で私を呼ぶ。

何事かと後ろを振り返った―――その次の瞬間!

遂に砂浴びハムスターが姿を現した!

私は咄嗟にカメラを回した。

その映像がこちら。

 

卵の殻に溜まった「砂のお風呂」で砂浴びを始める砂浴びハムスター。

f:id:butabutahimehime:20180510230234j:plain

ふわふわのお腹を曝け出し、短い手足をばたつかせ、なんとも言えない表情で入浴を始める。

噂は本当だったようだ。

 

それは、ほんの数秒の出来事であったが、我々には長い時間のように思えた。

そして、砂浴びを終えたハムスターは、またたく間に砂の中へと姿を消して行った・・・。

 

我々は改めて、ハムスターという生き物の魅力を思い知らされたのであった―――。